〒112-0012 東京都文京区大塚5-3-13
一般社団法人 学会支援機構内
お問い合わせ:jsaae@asas.or.jp

お知らせINFORMATION


日本組織培養学会第87回大会のお知らせ

日頃より大変お世話になっております。
この度、来る2014年5月29~30日に、星陵会館(東京都千代田区)にて「日本組織培養学会 第87回大会」を開催致します。
2月4日より、一般演題登録並びに事前登録申込を開始致しますのでご案内申し上げます。
皆さま方におかれましてはご多用のことと存じ恐縮ですが、ご都合お繰り合わせの上是非ともご参加くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

日本組織培養学会 第87回大会
大会長 竹澤 俊明 (独立行政法人 農業生物資源研究所)

  大会ホームページ
  http://jtca.umin.jp/meet/y2014/index.html
  大会チラシ
  http://jtca.umin.jp/meet/y2014/87th_poster.pdf

  このたび日本組織培養学会第87回大会を、星陵会館(東京都千代田区永田町)において平成26年5月29日(木)、30日(金)の2日間の日程で開催する運びとなりました。
第87回大会では「実用化を指向した先端培養技術」をテーマとし、生体機能の解明に有用な培養技術から、再生医療、創薬および動物実験代替法などへの応用を目指した培養技術に至るまで、活発な議論が行われる大会としたいと考えております。
そこで本大会では、諸先生方の協力を頂きながら、本学会で重視している一般演題、奨励賞対象演題および細胞培養指導者講習会をはじめ、2つの特別講演と2つのシンポジウムを開催することと致しました。
特別講演では、欧米に於ける先端培養技術の動向を把握したいと考え、ドイツからHeike Walles博士および米国からJennifer H. Elisseeff博士をお招きし、それぞれ座長を中村幸夫先生および青木茂久先生にお願いしました。
また、シンポジウム1では、再生医療を支援する先端培養技術について、組織および臓器を再構築あるいは再生する戦略の視点から議論したいと考え、オーガナイザーを中村真人先生と浅香勲先生にお願いしました。
さらに、日本動物実験代替法学会と合同で開催するシンポジウム2では、創薬を支援する先端培養技術について、PKPD予測に有用なヒト細胞の培養モデルの視点から議論したいと考え、オーガナイザーを酒井康行先生と絵野沢伸先生にお願いしました。
なお、大会終了後の翌31日(土)は星陵会館ホールにてサテライトシンポジウムとして「NIASシンポジウム:再生医療、創薬および動物実験代替法の分野における実用化を指向したコラーゲンビトリゲルの開発状況」を開催させて頂くこととなりました。
本大会およびサテライトシンポジウムに多数の皆様がご参加くだいますよう、心よりお願い申し上げます。

 
大会ホームページ
http://jtca.umin.jp/meet/y2014/index.html
大会チラシ
http://jtca.umin.jp/meet/y2014/87th_poster.pdf

会議名: 日本組織培養学会 第87回大会
会期: 2014年5月29日(木)~30日(金)
会場: 星陵会館(東京都千代田区永田町2-16-2)
会長: 竹澤 俊明(独立行政法人 農業生物資源研究所)
テーマ: 実用化を指向した先端培養技術
事務局: 独立行政法人 農業生物資源研究所 竹澤研究室
ご参加に関するお問合せ:
〒305-8634 茨城県つくば市大わし1-2
Tel&Fax : 029-838-6294
E-mail : jtca87jimu@gmail.com 


バナースペース


日本動物実験代替法学会事務局

〒112-0012
東京都文京区大塚5-3-13 
一般社団法人 学会支援機構内

TEL 03-5981-6011
FAX 03-5981-6012
MAIL:jsaae@asas.or.jp