ボロニア宣言 学会の規則 学会役員

学会の活動目的
会長挨拶
入会案内
会員登録情報変更
大会案内
過去のお知らせ
ニュースレター
過去の議事録
学会誌;AATEX
代替法Q&A
代替法トピック
助成金報告
各種授賞
賛助会員
リンク
学会事務局からの
  お知らせ


熊取生物セミナー 案内

講演内容: 欧州動物実験代替法センターの遺伝毒性および発がん性部門の代表者であるRaffella Corvi博士が来日される機会に、細胞を使った発がん性試験の現状とOECDガイドラインへの取り組み状況についての情報を詳細に講演して頂く機会を持つことが出来ることとなりました。また、秦野食品薬品安全センターの酒井綾子氏にBhras細胞発がん性試験の開発と評価についての講演を行って頂きます。奮ってご参加ください。
 
日時 : 2009年2月3日(火) 14:00-17:00
開催場所 : 京都大学原子炉実験所
大阪府泉南郡熊取町
原子炉実験所図書棟会議室
参加費: 無料
問い合わせ: 渡邉 正己(京都大学原子炉実験所)
 電話:072-451-2391
 e-mail:msm%rri.kyoto-u.ac.jp(%を@に変えてください)

*本学会員で聴講を希望される方は、下記までご連絡ください。
  小島 肇(国立医薬品食品衛生研究所)
   e-mail:h-kojima%nihs.go.jp(%を@に変えてください)

 
プログラム: 1. Current status of the OECD test guideline for the cell transformation assay
Dr. Raffella Corvi
European Center for the Validation of Alternative Methods, Italy
2. Development and validation study of the Bhras Cell transformation assay
Dr. Ayako Sakai
Hatano Research Institute, Food and Drug Safety Center, Japan







ホーム お問合せ 日本動物実験代替法学会 日本語 English