ボロニア宣言 学会の規則 学会役員

学会の活動目的
会長挨拶
学会の意見など
入会案内
会員登録情報変更
大会案内
過去のお知らせ
ニュースレター
過去の議事録
学会誌;AATEX
代替法Q&A
代替法トピック
助成金報告
各種授賞
賛助会員
リンク
学会事務局からの
  お知らせ



JaCVAM第3回ワークショップ(h-CLATシンポジウム)
お問い合わせ 2010年1月20日にJaCVAM第3回ワークショップ(h-CLATシンポジウム)を開催いたします。
100名様まで無料です。参加登録は本ホームページのお問い合わせフォームから
「JaCVAMワークショップ参加希望」と明記の上、お申込みください。

お問い合わせフォームはこちらからどうぞ。
https://x544.secure.ne.jp/~x544016/inquiry/index.php

ご案内(PDF)
日時・場所 h-CLATシンポジウム
―日本で生まれた感作性試験代替法の概要とその応用―

日時: 平成22年1月20日(水)13:00〜17:00
場所: 国立医薬品食品衛生研究所 11号館3階講堂
参加費: 無料(定員100名)
プログラム 13:00 開会の挨拶    大野泰雄(国立医薬品食品衛生研究所)
13:05 1.試験の原理と概要 坂口 斉(花王株式会社)
13:25 2.具体的試験法 足利太可雄(株式会社資生堂)
13:45 3.施設間再現性 太田尚子(ポーラ化成工業株式会社)
14:05 ―― 休憩 ――
14:20 4.細胞選択条件 岡本賢二(株式会社カネボウ化粧品)
14:40 5.血清選択条件 薗さき子(株式会社資生堂)
15:00 6.細胞培養条件 中村恒彰(ライオン株式会社)
15:20 ―― 休憩 ――
15:40 7.香料の評価 水野 誠(株式会社コーセー)
16:00 8.防腐剤の評価 小坂七重(花王株式会社)
16:20 9.染毛剤の評価 加藤義直(日本メナード化粧品株式会社)
16:40 Pre validationの状況および閉会の挨拶 小島 肇(国立医薬品食品衛生研究所)

JaCVAM第3回ワークショップ(h-CLATシンポジウム)は厚生労働科学研究(H19-医薬-一般-003)の補助を受けております。
また日本動物実験代替法学会の後援を頂き開催しております。


ホーム お問合せ 日本動物実験代替法学会 日本語 English