ボロニア宣言 学会の規則 学会役員

学会の活動目的
会長挨拶
学会の意見など
入会案内
会員登録情報変更
大会案内
過去のお知らせ
ニュースレター
過去の議事録
学会誌;AATEX
代替法Q&A
代替法トピック
助成金報告
各種授賞
賛助会員
リンク
学会事務局からの
  お知らせ


WC9 参加渡航費助成の募集
日本動物実験代替法学会国際交流委員会

   日本動物実験代替法学会では、国際動物実験代替法会議 (World Congress on Alternatives & Animal Use in the Life Sciences: WC) において日本の優れた代替法研究成果が多数報告され、本学会の国際的なプレゼンスがさらに向上することを目的として、2014年8月24-28日、チェコのプラハにて開催されるWC9に参加される方々への助成を下記の要領で募集いたします。日本の代替法研究を世界に積極的にアピールする良い機会ですので、是非皆様からの積極的なご応募をお願いいたします。
 
-記-
  募集人数
  20名
  助成金額
  1人当たり10 - 20万円程度(応募状況により上下する可能性があります)
  申請資格:以下の条件をすべて満たしている方
  ・本学会の会員である方(未入会の方は入会手続きをしていただきます)
・自身の研究を筆頭著者としてWC9にて発表される方(口頭・ポスター)
・学会のNews Letterに参加報告を掲載していただける方
・WC9期間中、本学会のブースにて学会のPRをしていただける方(交替制)
・本学会第27回大会で発表をしていただける方
  応募方法
  添付の応募書類に必要事項を記入の上、日本動物実験代替法学会事務局までメールにて送付。メール件名は「WC9参加渡航助成応募」としてください。
メールアドレス:jsaae◆asas.or.jp(◆を@に置き換えてください)

応募書類
(PDFファイル)
応募書類
(MS wordファイル)
  締め切り
  2014年4月1日 2014年4月15日
  選考方法
  提出書類を国際交流委員会にて選考し、理事会で承認。
応募者多数の場合は、WC9にて複数の研究(共著を含む)を発表予定の方、過去の本学会の大会発表・AATEXへの投稿実績等を考慮して選考を行います。
  採用者の決定
  2014年4月末日
(応募者にメールにて通知するとともに採用者名はホームページに掲載)
ご参考:WC9要旨締め切り2014年4月1日
WC9採用結果通知2014年5月1日
  ご参考
  WC9要旨締め切り2014年4月1日
WC9採用結果通知2014年5月1日
  その他注意事項
  本助成はWC9において本学会員による多数の発表が行われることを促進することを目的としております。選考はWC9要旨採用決定前に行いますので、渡航助成に採用された方で要旨が採用されなかった場合は、助成を取り消しさせていただきますことをご了承ください。要旨採用結果が分かりましたら、速やかに国際交流委員会までお知らせください。
  以上
 
ページトップへ▲
 
ホーム お問合せ 日本動物実験代替法学会 日本語 English