Vol.5 Supplement(Dec.1998)

はじめに
 日本動物実験代替法学会プロジェクト委員会

1)イントロダクションと代替法の現状
 大野泰雄

2)皮膚刺激性試験代替法(ヒトパッチテストの方法と問題点) 
 松永佳粒子

3)皮膚刺激性試験代替法(OECDガイドラインと動物実験代替の現状と方法論について)
 小島肇夫  Fig.5
 
4)光毒性試験代替法(特に3T3NRU PT試験について)
 田中憲穂

5)光毒性試験代替法(試験の実例;その有用性と問題点)
 杉山真理子

6)感作性試験代替法
 手島玲子

7)感作性試験代替法
 畑尾正人

8)経皮吸収試験代替法(OECD in vitro経皮吸収試験法ガイドライン案について)
 夏日秀視

9)経皮吸収試験代替法(OECD in vitro経度吸収試験法ガイドラインについて)
 鈴木正巳   図 2  図 5  図 6  図 11,12  図 13   

10)単回投与毒性試験(固定容量試験-OECD試験法ガイドラインにおける急性毒性試験代替法の展開-)
 小野 宏

ll)単回投与毒性試験(わが国における単回投与毒性試験(急性毒性試験)代替法の研究)
 山中すみへ

Guideline Draft
代替法を用いて化粧品原料の眼刺激性を評価するにあたっての指針
(厚生科学研究班案)

Appendix
OECD Guideline for the Testing of Chemicals - Draft Doculments


return

New homepage!