ボロニア宣言 学会の規則 学会役員

学会の活動目的
会長挨拶
入会案内
会員登録情報変更
大会案内
過去のお知らせ
ニュースレター
過去の議事録
学会誌;AATEX
代替法Q&A
助成金報告
各種授賞
賛助会員
リンク
学会事務局からの
  お知らせ


JaCVAM 第2回ワークショップの案内(ポスター


後援: 日本動物実験代替法学会
日時: 2009年4月17日(金) 13:30 - 17:30
場所: 国立医薬品食品衛生研究所
11号館講堂
(東急田園都市線・桜新町駅から徒歩10分または用賀駅から徒歩13分)
参加費: 無料(定員100名)
申し込み: 下記必要事項をご記入の上、workshop@jacvam.jp までメールをお送り下さい。
  1. お名前
  2. ご所属またはお仕事など
  3. メールアドレス


演題および演者:

座長  井上 達(国立医薬品食品衛生研究所)
13:30 開会挨拶
      井上 達(国立医薬品食品衛生研究所)
13:35 バリデーション研究とは何か?&国際動向
      小島 肇(国立医薬品食品衛生研究所)

座長  秋田 正治(鎌倉女子大学)
14:30 コメットアッセイの国際バリデーション研究
      林 真((財)食品農医薬品安全性評価センター)
15:00 形質転換試験のバリデーション研究
      酒井 綾子((財)食品薬品安全センター)

15:30 休憩

座長  大野 泰雄(国立医薬品食品衛生研究所)
16:00 内分泌かく乱物質のスクリーニングの国際バリデーション研究
      小野 敦(国立医薬品食品衛生研究所)
16:30 眼刺激性試験STEバリデーション研究
      坂口 斉(花王(株))
17:00 培養皮膚モデルバリデーション研究
      小島 肇(国立医薬品食品衛生研究所)
17:30 閉会挨拶
      大野 泰雄(国立医薬品食品衛生研究所)




ホーム お問合せ 日本動物実験代替法学会 日本語 English