日本神経精神薬理学会
ホーム 入会案内 会員ログイン お問い合わせ
統合失調症薬物治療ガイドラインとそのガイド
−患者さん・ご家族・支援者のために−

日本神経精神薬理学会

〒112-0012
東京都文京区大塚5-3-13
学会支援機構内
TEL:03-5981-6011
FAX:03-5981-6012
jsnp@asas-mail.jp

統合失調症薬物治療ガイドラインタスクフォース

統合失調症薬物治療ガイドライン

増刷決定しました

書籍情報
日本神経精神薬理学会(編集)
「統合失調症薬物治療ガイドライン」
医学書院.東京.2016年
頁数:176
定価:3,600円(+税)

2015年09月24日
統合失調症薬物治療ガイドラインを公開いたしました。

2017年11月22日
統合失調症薬物治療ガイドライン改訂の最新版を公開いたしました。

過去の改訂等に関する記録はこちら

2018年02月27日
本ガイドラインは、医師と患者さん・ご家族・支援者を支援する目的で作成されており、臨床現場における意思決定の際に、判断材料の一つとして利用することができるものです。一方で、作成したガイドラインは専門家である精神科向けに書かれたものであり、科学的な根拠などについては十分な記載があるものの患者さんやご家族が読むには難解なものでした。そこで、患者さん・ご家族・支援者が読んでわかりやすい『統合失調症薬物治療ガイド−患者さん・ご家族・支援者のために−』を作成し、公開しました。

統合失調症薬物治療ガイド
−患者さん・ご家族・支援者のために−

『統合失調症薬物治療ガイド−患者さん・ご家族・支援者のために−』がメディアに取り上げられました。

ガイドラインの普及・教育・検証活動

本ガイドラインの普及と教育のために講習を行い、その効果を検証するEGUIDEプロジェクトのホームページができましたので、興味のある方は、こちらをご参照ください。

統合失調症薬物治療ガイドライン (2015年09月24日公開 2017年11月22日改訂)

※掲載ガイドランについて個別のご質問、お問い合わせ等には対応しておりません。予めご了承ください。

※本ガイドラインは臨床経験のある精神科医を対象としています。

※ガイドライン記載内容の無断転載はお断りいたします。

委員一覧
委員長 中込 和幸 国立精神・神経医療研究センター
委員 稲田 健 東京女子医科大学精神科
橋本 亮太 国立精神・神経医療研究センター
坪井 貴嗣 杏林大学医学部精神神経科学教室
沼田 周助 徳島大学
角谷 寛 滋賀医科大学 睡眠行動医学講座
岩波 明 昭和大学医学部精神医学講座
竹内 啓善 慶應義塾大学医学部 精神・神経科学教室
伊豫 雅臣 千葉大学大学院医学研究院精神医学
古郡 規雄 弘前大学大学院医学研究科 神経精神医学講座
伊藤 侯輝 北海道大学病院精神科神経科
伊賀 淳一 愛媛大学大学院医学系研究科
諏訪 太朗 京都大学大学院医学研究科
嶽北 佳輝 関西医科大学精神神経科学教室
菱本 明豊 神戸大学大学院医学研究科 精神医学分野
松田 勇紀 東京慈恵会医科大学精神医学講座
金沢 徹文 大阪医科大学神経精神医学教室
樽谷 精一郎 特定医療法人大阪精神医学研究所 新阿武山病院
岸 太郎 藤田医科大学
大井 一高 金沢医科大学 医学部 精神神経科学 
小田 陽彦 兵庫県立ひょうごこころの医療センター
佐藤 創一郎 社会医療法人高見徳風会 希望ヶ丘ホスピタル
松井 佑樹 医療法人 明心会 仁大病院
大矢 一登 藤田医科大学
奥谷 理 藤田医科大学
佐久間 健二 藤田医科大学
野村 郁雄 藤田医科大学
稲垣 中 青山学院大学教育人間科学部/保健管理センター
木村 大 千葉大学大学院医学研究院 精神医学/学而会木村病院 
佐々木 剛 千葉大学医学部附属病院 こどものこころ診療部
藤村 洋太 東京医科大学八王子医療センター メンタルヘルス科
三浦 至 福島県立医科大学医学部 神経精神医学講座
堀 輝 産業医科大学精神医学教室
岸本 泰士郎 慶應義塾大学医学部精神神経科学教室
田近 亜蘭 京都大学大学院医学研究科健康増進・行動学分野
中川 敦夫 慶應義塾大学病院臨床研究推進センター
山田 浩樹 昭和大学附属烏山病院
岩田 仲生 藤田医科大学医学部精神神経科学
榎本 哲郎 国立国際医療研究センター国府台病院
加藤 正樹 関西医科大学精神神経科
久住 一郎 北海道大学大学院医学研究科神経病態学講座精神医学分野
辻野 尚久 東邦大学医学部精神神経医学講座
三澤 史斉 山梨県立北病院
宮田 量治 地方独立行政法人山梨県罹病院機構 山梨県立北病院
渡邉 博幸 千葉大学社会精神保健教育研究センター
活動内容

1)統合失調症の薬物治療ガイドラインを作成する。
※ガイドライン本文はページ上部の資料をご覧ください。