日本神経精神薬理学会
ホーム 入会案内 会員ログイン お問い合わせ

日本神経精神薬理学会

〒112-0012
東京都文京区大塚5-3-13
学会支援機構内
TEL:03-5981-6011
FAX:03-5981-6012
jsnp@asas-mail.jp

学会レポート

≪元のページに戻る
学会レポートシリーズ 2014年国際神経精神薬理学会
(CINP: The International College of Neuropsychopharmacology)その7
京都大学大学院 医学研究科 メディカルイノベーションセンター 疋田貴俊

 2014年6月22日から26日にかけてバンクーバーで開催されました第29回国際神経精神薬理学会(29th CINP World Congress of Neuropsychopharmacology; CINP2014)に参加いたしました。国際神経精神薬理学会に参加しますのは今回が初めてでしたが、精神神経薬理のトピックを、基礎薬理学から臨床での問題点に至るまで幅広くおさえることができました。特に統合失調症や認知症に限らず、うつ病をはじめとしたさまざまな精神疾患の認知障害をどのように治療の対象とするかが、臨床からと動物実験からでそれぞれ議論されており、今後のトランスレーショナルリサーチへのひろがりを感じました。精神疾患における腸内細菌環境と脳機能といった気になっていたトピックにもふれることが出来ました。旧友のジョンズ・ホプキンスのPletnikov博士やマウントサイナイのRusso博士のシンポジウム講演を聴けたことも大変刺激になりました。

 今回、日本神経精神薬理学会よりJSNP Excellent Presentation Award for CINP 2014を受賞いたしました。この場を借りまして、御礼申し上げます。今後の精神神経薬理に貢献できますよう研究を進めて参ります。