日本神経精神薬理学会
ホーム 入会案内 会員ログイン お問い合わせ

日本神経精神薬理学会

〒112-0012
東京都文京区大塚5-3-13
学会支援機構内
TEL:03-5981-6011
FAX:03-5981-6012
jsnp@asas-mail.jp

学会レポート

≪元のページに戻る
学会レポートシリーズ 2016年国際神経精神薬理学会
(CINP: The International College of Neuropsychopharmacology)

慶應義塾大学医学部精神・神経科学教室 吉田 和生

2016年6月3日から5日にかけてソウルにて開催されました第30回国際神経精神薬理学会(30th CINP World Congress of Neuropsychopharmacology; CINP2016)に参加いたしました。そして、CINP2016ではJSNP Excellent Presentation Award for CINP2016を受賞させていただき、誠に光栄に存じます。今回、米国国立精神衛生研究所主導の大規模研究データを二次解析し、認知症の行動・心理症状に対する抗精神病薬による治療において、2週時点の改善(早期改善)の有無がその後の治療反応を予測する因子になる、という結果を発表致しました。ソウルという地で、種々の韓国料理による刺激を脳に与えると同時に、今回の発表を通して多くの国際的に著名な先生方と議論を交わすことができ、私の脳はさらに活性化されました。本当に貴重な経験をさせて頂いたと思います。

最後に、Excellent Presentation Award for CINP2016の受賞に関しまして、ご指導頂きました先生方、学会関係者の皆様に、この場を借りてあらためて深謝申し上げます。これからより一層、研究活動に邁進していく所存でございます。今後とも御指導御鞭撻のほど何卒宜しくお願い申し上げます。