日本神経精神薬理学会
ホーム 入会案内 会員ログイン お問い合わせ

日本神経精神薬理学会

〒112-0012
東京都文京区大塚5-3-13
学会支援機構内
TEL:03-5981-6011
FAX:03-5981-6012
jsnp@asas-mail.jp

学会レポート

≪元のページに戻る
学会レポートシリーズ 2016年国際神経精神薬理学会
(CINP: The International College of Neuropsychopharmacology)

東京大学大学院医学系研究科精神医学 池亀 天平

2016年7月3日から5日にかけて韓国・ソウルで開催された30th CINP World congress of Neuropsychopharmacology (CINP2016)に参加させて頂き、誠に光栄なことにJSNP Excellent Presentation Award for CINP 2016を受賞させて頂きました。

今回、初めてCINPに参加いたしました。会場は近年急速に開発が進んできた江南(カンナム)地区にある複合施設COEXで開催されましたが、施設内には水族館や劇場、映画館などのレジャー施設もありその規模に先ずは圧倒されました。

学会発表はCINPの本道である薬理学関連の発表が多くを占め活発な議論が繰り広げられておりましたが、私の研究分野であるepigenetics関連でもnon-coding RNAのセッションが設けられており、精神薬理学におけるepigenetics研究への関心の高さを実感いたしました。Poster発表の際にはCommittee memberのお一人であるProf. Siegfried Kasperよりコメントを頂き、また2年後ご自身の地元Viennaで開催されるCINP 2018にもお誘い頂き研究への熱意を再度刺激されました。

今回はこのような発表の機会とAwardを頂けたことを御礼申し上げます。また今後も精神神経薬理学研究に貢献できるよう精進したいと思います。

写真:JSNP Excellent Presentation Award for CINP 2016受賞者集合写真

photo