日本神経精神薬理学会
ホーム 入会案内 会員ログイン お問い合わせ

日本神経精神薬理学会

〒112-0012
東京都文京区大塚5-3-13
学会支援機構内
TEL:03-5981-6011
FAX:03-5981-6012
jsnp@asas-mail.jp

学会レポート

≪元のページに戻る
学会レポートシリーズ 2017年アジア神経精神薬理学会
(AsCNP:Asian College of Neuropsychopharmacology)

(公財)東京都医学総合研究所・依存性薬物プロジェクト 古田島 浩子

2017年4月27-29日にかけてインドネシア・バリにて開催された5th Asian College of Neuropsychopharmacology (AsCNP)に参加しましたので、報告させていただきます。日本はまだ寒さ残る4月の出発でしたので、デンパサール空港に着いた時は、湿度の高さと暑さに驚きました。個人的にはバリに訪れるのは2回目になりますが、南国の人々のパワーが空港や街中でもみなぎっており、とても好きな地域の一つです。AsCNP2017の会場となったBali International Convention Centre (BICC)は、開放的な造りとなっていて、各会場の行き来や懇親会会場への移動もスムーズに行うことができました。

各会場で行われた発表において、インドネシアの精神疾患研究に関する発表などが聞けて、大変興味深かったです。さらに、口頭発表ではアルコール依存症に関する臨床研究の発表、またポスターセッションではマウスの攻撃行動に関する基礎研究の発表を拝聴し、議論することができました。双方とも今後の研究の参考になるとともに、新たな知識の吸収を行うことができ、大変有意義な時間を過ごすことができました。

末筆にはなりますが、今大会において、JSNP Excellent Presentation Award for AsCNP 2017を受賞することができ、大変光栄に思います。ご指導いただいた先生方、また共に研究の議論を深めてくださった研究室のメンバーに厚く御礼申し上げます。今後とも学会に積極的に参加し、社会的意義があり学術的にも興味深い研究ができるように精進していこうと思います。