学会について

学会賞

学会賞受賞者一覧(PDF)


日本移植学会賞規程

 

     
総則1.日本移植学会賞の授賞については、この規定の定めるところによる。
対象2.本賞は、本会会員で移植の分野で独創的かつ優れた業績をあげた者に授与する。年次総会の前年1月から 12 月発行の日本移植学会雑誌『移植』および移植に関する学術論文の中から選定される。受賞者の対象年齢は応募年の4月末日に 45歳以下とする。対象は移植学会会員として年会費を過去 3 年間完納している者に限る。
3.本賞の授賞件数は、毎年3件以内とする。そのうち1件は「移植」に掲載された学術論文を対象とする。「移植」以外の雑誌に掲載されたものは2件までを対象とし、そのうち1件は基礎研究、もう1件は臨床研究の領域のものとする。授賞者には、賞状、賞牌および賞金10 万円を贈呈する。
応募方法と候補者の選考4.応募しようとする者は、候補論文とともに以下の書類を学会事務局に提出する。申請期間は毎年4月1日から4月末日までとする。選考委員会は応募者の中から授賞候補者を選考し、理事会に推薦する。
応募書類:1)申請書2)略歴3)論文
*申請書には応募論文の独創性、方法論の勝れている点、有用性について簡潔に述べてください。
5.選考委員長は、学術・教育委員長とし、選考委員は学術・教育委員とする。
授賞者の決定 6.授賞者の最終決定は理事会の議決を経て行うものとする。
授賞者の表彰 7.授賞者の表彰は、毎年通常総会で行い、総会にて受賞記念講演を行うものとする
規定の変更または廃止 8.本規定の変更又は廃止は理事会の議決を要するものとする。
この規定は、平成 12 年度の理事会の承認を得て施行する。
この規定は、平成 16 年度の理事会の承認を経て変更する。
この規定は、平成 22 年度 5 月理事会の承認を経て変更する。
この規定は、平成 24年度8月理事会の承認を経て変更する。

重要

「移植」以外の雑誌掲載の論文で応募する場合は、

「基礎研究」、「臨床研究」のいずれの領域で応募するか明記してください。