一般の方

腎臓のQ&A

移植対象者
どういう人が移植を受けられるのでしょうか?

腎臓の機能が下がり、透析をしないと、あるいは1年以内に透析に導入しないと、尿毒症になって命の危険性が大きくなるような人が腎移植を受けられます。ただし、腎移植の手術を受けられないほどに心肺機能が落ちている人、活動性の感染症がある人、悪性腫瘍が治っていない人は、腎移植手術そのものと免疫抑制療法の危険性が高く、これらが治ったことを確認してから腎移植を受けることになります。年齢は心肺機能に問題がなければ特に制限はありませんが、あまりご高齢な方は手術そのものが危険になるので、移植医に相談してください。

腎臓の質問一覧へ

この記事は役に立ちましたか?

わかりやすかった
あまりよくわからなかった
わかりにくかった