一般の方

腎臓のQ&A

移植後の妊娠、出産
移植後に妊娠・出産は可能でしょうか?

可能です。臓器移植をした後でも妊娠・出産は可能です。報告では移植後に妊娠された方の70~80%が赤ちゃんを出産されています。一般の妊娠でも15~20%の方が流産されますから、臓器移植後にも十分に元気な赤ちゃんを産むことができます。

赤ちゃん 妊娠中の母体の問題として妊娠高血圧があり、妊娠中に降圧治療が必要なこともあります。また、移植後には免疫抑制剤を使用しますので、感染症などに注意が必要です。他の問題については一般の妊娠と変わりはありません。

腎臓移植後の免疫抑制として使用されているシクロスポリン、タクロリムスという免疫抑制剤の使用に関しては妊娠・出産における奇形発生率は一般の奇形発生率を大きく増加させることはないと考えられています。妊娠中の使用に問題のある免疫抑制剤として、ミコフェノール酸モフェチルというお薬があります。この薬には流産や胎児の奇形発生が報告されていますので違う薬剤への変更が必要になります。
このように臓器移植後に妊娠・出産を考える場合には薬剤の変更などが必要な場合がありますので、妊娠前から医師に相談されることが必要です。

腎臓の質問一覧へ

この記事は役に立ちましたか?

わかりやすかった
あまりよくわからなかった
わかりにくかった