一般の方

膵臓のQ&A

免疫抑制剤
免疫抑制剤の種類、量、副作用は?

薬 免疫抑制剤は腎移植と全く同じです。3種類ほどの作用の異なる免疫抑制剤を服用します。最近では拒絶反応抑制効果が高く、副作用の少ないお薬が開発されているため、拒絶反応の頻度は少なくなりました。副作用としては、移植腎機能障害、高血圧、脂質代謝異常、多毛、脱毛、感染症(特にウイルス感染)などがあります。副作用の出現は個々の患者さんにより異なるため、移植後はお薬の血中濃度などを測定して、副作用を抑えてゆきます。

膵臓の質問一覧へ

この記事は役に立ちましたか?

わかりやすかった
あまりよくわからなかった
わかりにくかった