一般の方

移植ことば辞典

ら行
リンパ球交差(リンパ球クロスマッチ)試験
臓器移植の術前検査としてドナーのリンパ球に対する抗体がレシピエントの血中にないことを確認する試験。ドナーリンパ球/レシピエント血清を直接生体反応させる血清学的手法(LCT法)、フローサイトメトリーを用いた方法(Flow Cytometry Cross Match, FCXM)、Luminex を用いたICFA法などがあります。検査結果が陽性の場合、移植後早期に激しい抗体関連型拒絶反応を発症するので、基本的には移植は行いません。
レシピエント
臓器の種々の疾患のために、臓器移植を必要とし臓器提供を受ける人をレシピエントといいます。
レジオネラ感染
グラム陰性桿菌であるレジオネラ属菌は、湿潤環境を好み、自然界では河川、湖沼、浴槽や温泉に生息します。空中に飛散したエアロゾルを吸入することで肺炎を引き起こすことで知られています。レジオネラ肺炎は在郷軍人病とも言われ、免疫能の低下した老人、子供、臓器移植患者に発症することが多いです。細胞内寄生菌であるために、T細胞による排除が必要です。尿中レジオネラ抗原測定がレジオネラ肺炎の迅速診断に有効です。なお、レジオネラ症は4類感染症※であるため、診断後届け出が必要になります。※動物、飲食物などの物件を介してヒトに感染し、国民の健康に影響を与えるおそれがある感染症のこと。
レシピエント移植コーディネーター
ドナーコーディネーターが提供患者さんとその家族に寄り添うのに対して、レシピエント移植コーディネーターはレシピエントやその家族のケアを行います。移植病院に所属しており、RTCあるいは「レシコ」と呼ばれます。RTCは、移植前のレシピエントやその家族に移植についての説明や、情報提供、相談、登録の手配などを行い、待機期間中の体調管理や、移植準備への支援をします。また、移植手術時の各種手配、レシピエントの退院後の健康・生活指導などを行います。チーム医療スタッフの調整役になり、移植医と共に移植チームの要となっています。認定は認定合同委員会によって行われています。