一般の方

移植ことば辞典

や行
薬物血中濃度測定
投与された薬が血液中で、どれぐらいの濃度かを測定すること。投与された薬は、例えば内服薬なら消化管で吸収され、血中に入り、効果を発揮した後、体内から消失していきます。この一連の過程を薬物体内動態といいますが、同じ投与量でも体内動態は個々の患者で異なるため、血中濃度を測定することで、血中濃度が高すぎれば減量し、低すぎれば増量して、患者に適した投与量に調節できます。