一般の方

認定コーディネータについて 申請のご案内

平成29年度(2017年度)の募集を開始しました

レシピエント移植コーディネーター

 平成23年度より,移植学会を中心とする移植関連の学会,研究会より構成されるレシピエント移植コーディネーター認定合同委員会によるレシピエント移植コーディネーターの認定を開始いたしました.
 平成24年4月より,移植後患者指導管理料(300点)が診療報酬として新設されました.施設条件に3日間以上の講習が義務付けられていることより,新規申請に際しては,講習について看護協会またはJATCOの講習を受けていることが必須項目ですのでご注意ください.

 

申請資格:B項での新規申請は2015年度で終了いたしましたので,ご注意ください.

 

本年度は,第二期認定者(平成24年度認定取得者)が更新の時期となりますので,ご注意ください.


新規申請者は書類審査,筆記試験,面接試験を経て認定されます.更新申請者は書類審査を経て認定されます.
認定を希望される方は下記に従い,申請してください.

申請条件
  1. レシピエント移植コーディネーター認定制度規則の要件を満たすこと.
  2. レシピエント移植コーディネーターの理念と教育を遵守すること.
申請方法 申請書類(本ホームページよりダウンロードしてください) にすべて記入し,レシピエント移植コーディネーター認定合同委員会宛に郵送してください.
申請料10.000円を下記口座にお振り込みください.
申請書類の返却はいたしません.

※全プロセス経験症例のサマリーに関しては、以下に従い、記載して頂く様お願い致します。

1.原則として全プロセス経験症例はサマリーを記載する.

2.ただし、全プロセス経験症例が多い場合には、腎移植・肝移植では3例以上、心臓移植・肺移植・膵移植・小腸移植では2例以上記載すれば良い.

申請受付期間 平成29年3月1日〜5月31日(必着)
書類審査,筆記試験,面接試験について

●書類審査結果(新規申請者)については書面にて通知いたします.
●筆記試験について(新規申請者のみ)
1)筆記試験は平成29年6月25日(日)午前10時~AP品川(http://www.ap-shinagawa.com/info/access.html) で実施いたします.
2)問題数は50問,試験時間は90分間,マークシート式とします.
3)筆記試験の問題については,日本移植コーディネーター協議会(JATCO)作成のレシピエント移植コーディネーター問題集(出版元:株式会社アドスリー)を参考としてください.
問題集の入手については,アドスリーオンライン書店 (https://store.adthree.com/products/detail.php?product_id=185)よりご購入ください.
●筆記試験の合否については書面にて通知いたします.
●面接試験について(新規申請者のみ)
平成29年7月23日(日)午後,AP品川(http://www.ap-shinagawa.com/info/access.html) で実施いたします.
●新規申請者,更新申請者の合否については7月23日以降,書面にて通知いたします.
●新規の合格者は,第53回日本移植学会総会(2017年9月7日~9日,アートホテル旭川,旭川市)にて認定証授与式を行いますので,ご出席ください.

お問い合わせについて 申請や認定についてのご質問は,記名のうえ書面(メール)でお願いいたします.原則として無記名のメールや電話でのお問い合わせには対応できかねますのでご了承ください.
書類郵送先,振込先 書類送付先:
〒112-0012 東京都文京区大塚5-3-13 ユニゾ小石川アーバンビル4F
一般社団法人日本移植学会事務局内 
レシピエント移植コーディネーター認定合同委員会
e-mail: ishoku@asas.or.jp
申請料振込先 00100-4-482332 シヤ)ニホンイシヨクガツカイ
※銀行からのお振込みの場合:
ゆうちょ銀行 〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)当座 0482332  

2017.2.1 レシピエント移植コーディネーター認定合同委員会