お知らせ

新着情報

サイモグロブリン:肝・心・肺・膵・小腸移植後の急性拒絶反応の治療の保険適応獲得

 

会員各位

 

サイモグロブリンは腎臓移植の急性拒絶反応の治療だけでなく、追加適応(肝・心・肺・膵・小腸移植後の急性拒絶反応の治療)につきましても2014年9月19日に承認を取得しました。
これには全症調査が承認条件として付与されており、今後は投与した症例の調査報告が義務付けられます。

この承認は日本移植学会保険診療委員の方々および関係各位の皆様の地道な努力の結集であります。

これにより多くの移植患者が恩恵を受けられますように期待しています。


日本移植学会保険診療委員長
相川 厚