お知らせ

新着情報

ケンブリッジ大学医学部名誉教授 ロイ・カーン卿の講演会のお知らせ

会員各位

さて、この度、20世紀の奇跡の医療と言われる臓器移植の成績を免疫抑制剤の有効性の確認によって飛躍的に向上させ、移植医療を牽引されてきたケンブリッジ大学医学部名誉教授のロイ・カーン卿に慶應義塾大学医学部にお越しいただき、5月9日(月)、12日(木)に勉強会を企画いたしました。
会員の皆様においても有効且つ貴重な機会かと存じますので、ご案内申し上げます。

・日 時  平成28年5月9日(月)17:30~
・場 所  慶應義塾大学医学部 信濃町キャンパス
北里記念医学図書館 2階 北里講堂
・テーマ  糖尿病に対する遺伝子治療ならびに幹細胞治療  -汎動物学的観点からペット犬の治療を通しての展望-
・講 師  Sir Roy Yorke Calne (ケンブリッジ大学医学部名誉教授)
・座 長  北島 政樹先生(国際医療福祉大学 副理事長・名誉学長)

詳細はこちら

 

・日 時  平成28年5月12日(木)17:30~
・場 所  慶應義塾大学医学部 信濃町キャンパス 孝養舎教室
・テーマ  先端医療に対するプロフェッショナル倫理  -行き過ぎた好奇心は死なない猫まで殺す
・講 師  Sir Roy Yorke Calne (ケンブリッジ大学医学部名誉教授)
・座 長  位田 隆一先生(滋賀大学 学長)

詳細はこちら

以上

 

 一般社団法人 日本移植学会
代議員 小林 英司