お知らせ

新着情報

【重要】移植認定医更新について

 

 2012年に日本移植学会の移植認定医制度が始まり、来年2017年は第1回の更新時期となります。しかし、移植認定医制度規則・細則が2014年途中で改定され(詳細はこちら)、学会等参加にかかわる第5章 第12条中の 3)以下の要件が変更されております。
[旧]
3) 5年間に日本移植学会総会に2回以上の参加かつ日本移植学会主催教育セミナーに2回以上の参加があること。
[新]
3) 5年間で臓器移植関連の学会、研究会、教育セミナーなどへの参加ならびに筆頭発表による研修点数50点以上を取得していること。個別の研修点数については別途定める。なお、この研修点数の中に日本移植学会総会への参加が1回以上含まれ ること。
4) 5年間で日本移植学会主催の移植認定医講習を1回以上受講すること。


 以上、規則改定に伴う措置として、2014年までの旧規則時に資格を取得者された方(認定番号が2012…、2013…、2014…で始まる方)は、初回更新時に限り新旧いずれの要件でも申請可とすることに致しました。新旧いずれかの移植認定更新申請書で申請をなさってください。
なお、学会、研究会、(旧)教育セミナー、(新)移植認定医講習、および関連学会・研究会主催の教育セミナーの点数は研修点数基準一覧をご参照ください。

 

一般社団法人 日本移植学会
理事長 江川 裕人
専門医・移植認定制度委員長 佐藤  滋