お知らせ

新着情報

臓器冷却保存液「ビアスパン」の販売中止および冷保存液「ベルザーUW」の発売について


会員 各位

これまでアステラス製薬株式会社より輸入販売されていた臓器冷却保存液「ビアスパン」について、製造会社が全世界的に製造を中止するため、国内での販売が中止されることとなりました。

また、ビアスパンの販売中止に伴い、アステラス製薬株式会社から代替品として冷保存液「ベルザーUW」が輸入販売されることとなりました。

「ベルザー UW」はビアスパンと同じ成分のUW液であり、ビアスパンと比較して、➀保存期間が1年に対して2年、②保存温度が2~8℃に対して2~25℃、③使用前のフィルトレーションが不要、となっている改良品です。また2016年12月時点で約40か国で発売されており、欧米におけるUW液内シェアも非常に高く、汎用されている製品です。

アステラス製薬株式会社によるとビアスパンの在庫は7月末分まで十分に準備できているとのことですが、ベルザーUW発売に際しては速やかなビアスパンからの切替対応をお願いいたします。

ベルザーUW案内リーフ
ビアスパンとの比較 
(引用)https://www.bridgetolife.com/compare-belzer-uw-cold-storage-solution-to-viaspan/

平成29 年3 月

           一般社団法人 日本移植学会
理事長 江川 裕人