お知らせ

新着情報

会員 各位

平成30年度保険改定で脳死小腸移植、生体小腸移植が保険収載されました。その生体部分小腸移植術の算定留意事項通知に、「生体小腸を移植する場合においては、日本移植学会による「生体小腸移植実施指針」を遵守している場合に限り算定する。」という文言が付される事になりました。


日本小腸移植研究会が作成された「生体小腸移植実施指針」を日本移植学会が承認して、当学会のホームページに掲載する事になります。学会承認の手続きとして会員に「生体小腸移植実施指針」の内容についてパブリックコメントを求めます。


※会員専用ページはこちら
(「会員ログイン」から、会員番号及びご登録頂いておりますパスワードにてログインしてください)
パブリックコメントの締め切りは2018年3月18日までとさせていただきます。
コメントは学会事務局までメール(ishoku@asas-mail.jp)にてお送りください。


 

一般社団法人 日本移植学会
理事長  江川 裕人