topimage

ホーム  学会について  入会案内・会員手続き  学術集会・行事  ステートメント・ガイドライン  転載許諾  リンク  English

ホーム > 第22回日本心不全学会学術集会の御礼

文字 標準文字 大

第22回日本心不全学会学術集会の御礼

謹 啓

時下ますますご清栄のこととお喜び申しあげます。
このたび 十月十一日(木)〜十三日(土)に 京王プラザホテルにて開催されました第二十二回日本心不全学会学術集会におきまして格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。
お陰様をもちまして会期中には過去最高の二六二六名の参加をいただき盛会のうちに無事終了することができました。

今回は第九回アジア太平洋心不全学会との合同開催となりました。
今まで以上に 多くの国から様々な医療専門職の集う有意義な機会を提供できたかと存じます。
また 新しい試みとして電子抄録アプリを本学術集会として初めて採用いたしました アナライザーやTwitterを活用した 参加型のプログラムを組むことによって より活発な議論が交わされました。
開催校の目論見を達成することができたものと安堵しております。

これもひとえに先生のあたたかいご指導とお力添えの賜物と深く感謝いたしております。
本学術集会の準備並びに運営にあたりましては 行き届かぬ点も多々あったことと存じますが どうぞご容赦くださいまして 今後とも変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
本来であれば拝眉の上 御礼申し上げるべきところではございますが略儀ながら書中をもって御礼のご挨拶とさせていただきます。
末尾ながら先生の益々のご発展とご健勝をお祈り申し上げます。


謹 白

平成三十年十月吉日

第二十二回日本心不全学会学術集会
会長 小室 一成

end