市民公開講座

※合同大会の参加者も、市民公開講座の参加申込が別途必要です。

第30回日本サイコオンコロジー学会総会/第23回日本臨床死生学会総会 合同大会
市民公開 特別講座 「いまを生きる」
協賛:医療用ウィッグ スヴェンソン

テーマ

いまを生きる

日本を代表するお二人に、医学とファッションの観点から「いまを明るく前向きに生きる」生き方をお話いただきます。

日時・プログラム

2017年10月15日(日) 16:30〜17:30
(参加費無料・事前予約先着順)

16:30〜16:50 コシノジュンコ 「ファッションで気分は変わる!」
16:50〜17:30 大西秀樹×コシノジュンコ対談

お申し込み

下のボタンから申し込みページにお進みください。
FAX申込を希望の方はポスターPDFのFAX申込書に記載の上、お申し込みください。

申込締切:2017年9月25日(月)
ポスターダウンロード
市民公開講座ポスター

画像をクリックするとPDFが開きます。
FAX申込書はPDFの2ページ目です。

コシノジュンコ先生 プロフィール
photo

文化服装学院在学中、新人デザイナーの登竜門といわれる装苑賞を最年少の19歳で受賞。1978年にパリコレクションに初参加以降、85年北京、90年NY(メトロポリタン美術館)、94年ベトナム、96年キューバ、99年ポーランド、09年ミャンマーなど世界各地でショウを開催。また、ミュージカルの舞台衣装やスポーツユニフォーム、インテリアデザイン、琉球海炎祭にて花火のデザインと活動は多岐に渡る。「おしゃれは人を元気にする」をモットーに、学生服をはじめ病院の白衣デザインや、抗がん剤治療の脱毛時に着用する帽子のプロデュース(スヴェンソン)など、がん患者への支援も積極的に行っている。
日本を代表する世界的デザイナーとしてだけでなく、文化交流活動も高く評価され、06年イタリア文化功労勲章・カヴァリエーレ章受勲。観光庁 VISIT JAPAN大使、内閣官房 クールジャパン推進会議民間議員、東京五輪・パラリンピック組織委員会 文化・教育委員会専門委員を務める。2017年10月現在、毎週日曜日17:00〜、TBSラジオ(954kHz)にて「コシノジュンコMASACA」放送中。

お問い合わせ

会長:大西 秀樹
埼玉医科大学国際医療センター 精神腫瘍科 教授

事務局長:石田 真弓
埼玉医科大学国際医療センター 精神腫瘍科 講師

【運営事務局】
〒112-0012
東京都文京区大塚5-3-13
一般社団法人 学会支援機構内
TEL:03-5981-6011
FAX:03-5981-6012
jpos30@asas-mail.jp

企業の皆様へ

リンク

大会ポスターPDFダウンロード facebook