jhfs topimage
ホーム  学会について  入会のご案内・会員情報変更  学術集会・行事  トピックス  English

update

会員の方へ eLetter2016秋号発行のお知らせ。

会員の方へ 米国心不全学会(HFSA)2016ジョイントセッションのご報告。

会員の方へ 心不全患者に対する多職種介入と心臓リハビリテーションの実施状況に関する施設調査。

医療関係者の方へ 欧州心不全学会2016ジョイントセッションのご報告。

一般の方へ市民公開講座(山形)のお知らせ。

一般の方へ市民公開講座(大切な人のために、今知っておきたい最新医療)のお知らせ。

会員の方へ 教育セミナー船橋会場 受付開始のお知らせ。

会員の方へ 学会賞、学術賞、チーム医療賞応募手続きのお知らせ。

医療関係者の方へ チーム医療推進委員会教育セミナー(福岡)の参加受付開始しました。

医療関係者の方へ 第3回日本心筋症研究会の日時と会場が確定いたしました。
日時:2017年4月22日(土)
会場:長良川国際会議場(岐阜県)
会長:湊口 信也(岐阜大学医学部循環器内科)教授
詳細は決まり次第随時アップ致します。

一般の方へ市民公開講座(補助人工心臓と心臓移植)を開催しました。

一般の方へ市民公開講座(久留米)を開催しました。

一般の方へ 市民公開講座(福島)開催しました。

一般の方へ チーム医療推進委員会教育セミナー(広島)を開催しました。

医療関係者の方へ 韓国心不全学会とのジョイントセッション 。

医療関係者の方へ 欧州心不全学会2014ジョイントセッションのご報告 。

医療関係者の方へ アメリカ心不全学会2013 ジョイントセッションのご報告 。

What' New一覧click

member

member
member

aboutus

join

入会のご案内・会員情報変更

ivents

第20回日本心不全学会学術集会

link

関連学会

topics

line

● 小児用補助人工心臓実施基準及び適正使用基準について

詳細はこちらclick

line

● 心不全症例におけるASV適正使用に関するステートメント

SERVE-HF試験のプレス発表を受けて

続きを読むclick

line

● 第1回日本心筋症研究会開催報告

続きを読むclick

line

● BNP検査 一般市民向けパンフレット

BNP検査の啓蒙にご利用いただけます一般市民向けパンフレットを制作しました。
以下よりご自由にダウンロードの上、是非ご活用ください。
一般市民向けのBNP検査Q&Aパンフレットはこちらclick

line

imgBNPに関する学会ステートメント

BNPやNT-proBNP は、わが国の臨床現場で心不全診療を支える補助診断法として広く浸透して参りました。

続きを読むclick

line

国民年金・厚生年金保険の診断書「循環器疾患の障害用(様式第120号6-1) 」の様式変更について

続きを読むclick

心臓機能障害(ペースメーカ等植え込み)の障害認定基準の見直しについて

続きを読むclick

line

短時間作用型β1遮断薬の適正使用に関するステートメント

最近、短時間作用型β1遮断薬としてランジオロールの効能が追加され、心機能低下例における頻脈性不整脈の治療に使える薬剤の選択肢が広がりました。

続きを読むclick

line

バソプレシンV2受容体拮抗薬の適正使用に関するステートメント

最近、新しい機序の利尿薬としてトルバプタンが発売され、心不全の治療に使える利尿薬の選択肢が広がりました。

続きを読むclick

line

トピックス一覧click

information

 医療関係者の方へ・第20回日本心不全学会学術集会
会期:2016年10月7日(金)〜9日(日)
会場:ロイトン札幌・ホテルさっぽろ芸文館
会長:筒井裕之(北海道大学大学院医学研究科循環病態内科学)

line

インフォメーション一覧click

20th soukai

第2回日本心筋症例研究会

APCHF2016

techo

techo

eletter

koza

team

dowonload

一般社団法人
日本心不全学会事務局
〒112-0012
東京都文京区大塚5-3-13
学会支援機構内
TEL:03-5981-6011
FAX:03-5981-6012
E-MAIL:shinfuzen@asas.or.jp

mail

著作権・リンク等について
このサイトのすべての文章・画像・データに関しては日本心不全学会が著作権を有します。全ての形式・方法による引用・転載は学会の許諾を必要としますので学会事務局までご連絡ください。なお、引用・転載をする際は必ず引用元を明記してください。

end